法人理念

  「徳のある人物は孤立しない。必ず共鳴者が現れてくる」という意味です。古今東西、賢人たちは常に「隣人あるいは社会のために自分はいかに生きるべきか」を考えてきました。有隣協会は創立より半世紀にわたり、"人はひとりで生きていくものではなく、喜び悲しみを分かち合いながら共に助け合って生きるものである"、を理念とし「すべての人が健全で安らかな生活を送る」ための福祉支援を進めています。

  「人が人らしく生きる」ために「通年の更生・宿所」「生活困窮者のための保護施設・自立支援センター」高齢化社会に必要とされる「養護老人ホーム」など様々な福祉分野でこの理念の実現にむけ努力を続けております。