夏バテ解消‼ いっぱい食べよう
令和2年8月7日

 

 長梅雨が明けないうちから夏バテ気味で、梅雨が明けたら「熱中症警戒アラート」。極め付けは、全世界に猛威となっている新型コロナウィルスとハチャメチャな令和2年度です。
養護老人ホーム千寿苑でも、『新型コロナウィルス対策と熱中症対応策』はしっかりと行っています。利用者にも見えない制限などで窮屈な生活を送ってもらっていることもあり、利用者が喜ぶ『食』というテーマで行事を実施しました。





 利用者の好きなものは「刺身・焼肉」です。夏場は生ものの提供はできないので『焼肉の食べ放題』と『ちらし寿司の食べ放題』を提供しました。ちらし寿司の上には、うなぎも乗せて見た目の豪華さを演出しております。食事を提供して頂いた日清医療食品のスタッフの皆さまへも感謝を申し上げます。







 メインである焼肉は、ホットプレートで熱々のお肉を提供しました。みなさん大変喜ばれており、かなり多く食べられていました。スタミナをつけて頂き、利用者と職員一同が「この猛暑を乗り切れるよう願った企画」は大盛況で終了しました。











 現在、千寿苑は職員の数が減っており応募を求めています。支援員として千寿苑で働きたい方、法人内で高齢事業に興味があり、行事などに参加していただける職員の方がいましたら、千寿苑施設長の坂本までご連絡を頂ければ幸いです。

社会福祉法人 有隣協会
養護老人ホーム 千寿苑
施設長  坂本 洋





トップページにもどる