【平成30年04月01日】中期アクションプランを公開しました 平成29年度~平成33年度
 社会福祉法人 有隣協会は、今後優先的に取り組む事項と、それを実行するための組織の強化方策、事業展開を明らかにすることを目的に、「社会福祉法人 有隣協会の中期アクションプラン 平成29年度~平成33年度」を策定します。
 テーマは『変革』と『挑戦』。
 平成29年度は、この中期アクションプランに基づき、下記のような取り組み、制度設計を行いました。


・ 人事考課制度導入

・ 行動規範の策定

・ 職員研修の充実

・ 複合事業の開設(はるかぜ・春風寮・居宅介護支援事業所)

・ 個人情報保護規程整備

・ 基幹系システム再構築(会計)

・ 広報誌作成



有隣協会の伝統・歴史を踏まえ、包括的・総合的な事業展開、人材育成計画、強固な経営基盤作りに職員が一丸となり、取り組みます。
http://yurin.org/disclosure.html(情報公開ページ)



 
 
トップページへ戻る






PDFファイルを閲覧するためには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。 お持ちでない方は「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをインストールしてください。