複合型施設
・都市型軽費老人ホーム はるかぜ  
・寄り添い型宿泊所 春風寮     
・居宅介護支援事業所 ゆうりん

昭和27年、有隣協会は当初は『ポッポの家』と呼ばれたように、国鉄大宮車庫より、古い客車の箱を払い受け、改造配列した施設である春風寮の運営を開始しました。利用料も僅か7円台で70名利用していました。その後昭和後期・平成初期に数度の建て替えをしつつ、生活困窮者の支援を現在まで続けてきました。

平成29年4月1日、複合型施設、「都市型軽費老人ホームはるかぜ」「寄り添い型宿泊所春風寮」「居宅介護支援事業所 ゆうりん」を開始しました。地域・時代のニーズに併せ、有隣協会が手を差し伸べるべき対象者を支援していきます。

施設概要
事業目的及び生活支援 1.個別面談をとおして、利用者の成育暦・生活状況を把握し問題解決を進めると同時に、病状・健康状態を把握し事故を未然に防ぐ。
2.日課に従い規則正しい生活を送ることで生活のリズムを作り、健康管理に適した環境を提供する。
3.入所後に加齢、疾病、障害等により、身体的精神的能力が低下している利用者に対して、積極的な関わりを持ち、食事・入浴・通院等施設生活が円滑にできるように援助する。
4.通院継続をはじめ受診態度、服薬等について適切な助言を行う。
5.利用者の苦情を速やかに解決するために体制を整備し、社会性や客観性を確保し、一定ルールに沿った方法で解決を進め、利用者の権利を擁護するとともに、満足感の向上を図る。
6.居室の清掃、衣類・シーツの洗濯、入浴等、常に清潔に努める。
7.トイレ、娯楽室及び施設周辺の清掃を、施設内作業の一環として当番制で行い、施設内外の美化に努めると同時に利用者の活動意欲の向上、能力の把握、確立を図る。
8.健全で透明な施設運営を行う。
地域交流 町会各種行事へ参加(夏祭り・盆踊り・防災訓練・廃品回収など)
施設案内
居室
浴室
館内1
館内2
食堂 1
食堂2
相談室
事務所受付
施設情報

・開設日
昭和28年7月

・所在地
〒144-0055 大田区仲六郷4-2-12 京浜急行「六郷土手」下車徒歩10分

・設置・運営
社会福祉法人 有隣協会

・定員
49名 (都市型軽費老人ホーム 17名 寄り添い型宿泊所17名 宿泊所 15名)

・職員配置
【都市型軽費老人ホーム はるかぜ】
施設長1名 大石 慎
常勤 介護職員1名
他非常勤 介護職員 数名
夜勤 3名
清掃員1名
TEL 03-6428-6773
FAX 03-6428-6774
【寄り添い型宿泊所 春風寮】
施設長1名 中村 寿喜
主任指導員1名
夜勤 3名
清掃員1名
TEL 03-6424-8122
FAX 03-3738-9548
【居宅介護支援事業所 ゆうりん】
居宅介護支援事業番号 1371110865
介護支援専門員 2名
TEL 03-6428-6209
FAX 03-6428-6210