『大田区シニア向けポールdeウォークセミナー』に参加しました
平成28年2月20日

 平成28年2月20日(土)に、大田区六郷地域力センターで開催された『大田区シニア向けポールdeウォークセミナー』に参加してきました。
 2本のポールを手に歩行するポールウォークは、近年注目されている介護予防の運動で、歩行の補助的なツールである他に、筋肉トレーニングやストレッチにも活用できます。いこいの家を利用される方に「楽しんで運動していただけるツール」として、本年度より法人で積極的に取り組んでいます。
 有隣協会からは、小又理事長と法人職員9名の計10名で参加し、ポールウォークを推奨する講師より、専門的な見地からポールウォークの効果を学ぶことができました。また主催側の好意により、セミナーに参加された方々に対して「法人とポールウォークの関わり」を発表する機会をいただきました。

 本年4月より、東糀谷老人いこいの家のチャレンジ講座では、ポールウォークを開催します。また、他のいこいの家でも講座開催に必要なリーダー資格を取得し、地域の皆様へ体験していただくことを検討しております。
 買い物や旅行など、皆様の生活の楽しみの多くには移動が必須です。歩行に自信がある方についても、『転ばぬ先の杖』として、大田区各地で開催されるポールウォークの講習に参加されることを是非お勧めします。





大田区老人いこいの家・山王高齢者センターにもどる