更生施設 浜川荘の給食の取り組み 
平成28年12月21日

 更生施設浜川荘は、生活保護法第38条に基づいて設置された施設です。浜川荘では生活保護法における生活扶助は現物給付(生活保護法第31条)で行われています。そのため、入所されている方々には食事の提供を行っています。
健康管理や生活習慣の改善を目的として、管理栄養士が献立を作成し、給食委託業者のはじめ給食が調理を行い、食事を提供しています。しかし、単に給食を提供するだけではなく、『食事を楽しむことで自立に向けて意欲をもって生活していただく』『生活リズムを整えるなかでも、旬のものを取り入れて季節を感じていただく』ことなどを目的としています。
利用者さんから給食アンケート実施させていただくと、行事の食事などは常に人気のあるメニューです。

デザートバイキング そうめんバイキング 正月 お雑煮
人気メニューのカレー 日常の朝食 まぐろ丼
   
給食業者の方々    
 『食事を楽しんでいただくこと』『栄養バランスを整えて、健康的な生活を送っていただくこと』を目標に、今後もより良い食事が提供できるようにしていきます。




トップページにもどる